blog

夏の風物詩

 いつの間にか8月に入りましたね。暑さが苦手な方にとっては辛い季節だと思います。
夏休みや盆休みといった長期休暇の娯楽の一つとして、この時期に映画を見る機会の人も
多いのではないでしょうか。私のイメージでは『夏映画の定番はホラー』なのですが、年
間を通しても夏にホラー映画を上映する劇場は多いと思います。今回はそんなホラー映画
や恐怖に関するお話です。
 「ホラー映画鑑賞が精神的健康に良い」と言われたら皆さまは信じられますか?実はホ
ラー映画に限らず「恐怖体験が精神的健康に良い」という事がアメリカのピッツバーグ大
学の研究で示されています。
一般的に生物は恐怖体験を避けようとするものですが、時に人間は自ら望んで絶叫マシ
ンやホラー映画に興じようとします。この行動は『自発的ネガティブ体験』と呼ばれてお
り、人間の精神をリラックスさせ、やる気や活力を与える効果があるとされています。つ
まり怖い体験や命の危険を感じるような体験をする事で、普段の何気ない生活に対して幸
せを感じるようになるわけです。風邪をひいて普段の健康の幸せに気がつくのと似ている
かもしれませんね。
 ここで重要なのは『自発的に恐怖体験をする』という事です。嫌がる人を無理やり参加
させても上記のような効果は出ないのでご注意ください。「怖いものは全部苦手だ」とい
う方は自分ができそうなレベルから慣らしていくと良いかもしれません。今年の夏は手軽
にできるホラー映画鑑賞から試してみてはいかがでしょうか?

お問い合わせ・ご相談

診察・専門外来のご予約

予約専用ダイヤル
078-924-54899:00~16:30(日・祝除く)

保険類・処方箋など

医事課
078-923-23859:00~17:00(日・祝除く)

入院・受診のご相談

地域医療連携課
078-923-08798:30~16:30(日・祝除く)

その他のご相談

総務課(代表)
078-923-0877