心理室ブログ

方位磁石をご用意下さい

 連日の猛暑が続いておりますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?昨今ではほとんどの家庭にエアコンが完備されており、それで夏を乗り切っている人も多いと思われます。 少し前の時代なら軒先に風鈴を吊るしている風景を見かけたと思いますが、今ではすっかり目にする機会が減ってきましたね。調べてみると、風鈴には以下のようなあまり知られていない事実があるようです。

 

 風鈴は約1200年前に中国から日本へ伝わったとされています。当時の中国では国の重要事項を決めるための「占い道具」として使われていました。また、平安時代に日本に伝わった際でもその音色で魔物を寄せ付けないという「魔除け」として使われていました。 時代の流れの中でいつしか、「夏に涼しさを演出する物」として使われだしたようです。

 

起源が占いに関係していることもあり、風鈴は毎年吊るすべき方角が決まっているそうです。この辺りは節分の恵方巻きを食べる方角と似ている感じがありますね。邪気を追い払い、自身に運気を取りこむというわけです。今年の方角は「南」と出ていますので、もし風鈴を吊るす予定の方は方角を気にしてみてはいかがでしょうか?

お問い合わせ・ご相談はこちら

入院や受信に関するご相談:078-923-0879/ご予約・保険類・処方箋:078-923-2385/入院中の患者様に関するご相談・その他:078-923-0877