心理室ブログ

あの季節ですね、、、。

 3月に入り、少しずつ春の兆しが感じられる時期になりました。

寒い冬に比べると春の方が好きという方も多いと思いますが、この時期は花粉症に悩まされる時期でもあります。

そこで今回は花粉症に関する話をしようと思います。

 

 皆さまは「モーニングアタック」という言葉をご存知でしょうか?

花粉症などのアレルギー性鼻炎の人が朝の起きがけに、鼻水や発作的なくしゃみなどの鼻炎症状が現れることを指します。

その結果、「気分がすぐれない」「寝覚めが悪い」といった不調を感じ、その日生活全体に悪影響を与えてしまうことがあります。

 

 モーニングアタックが生じるのは様々な原因があるのですが、その一つに「自律神経のバランスの乱れ」が挙げられます。

風邪と同様に、免疫が弱っている時にかかりやすくなるわけですね。

適度な運動や余暇活動などで精神的なストレスを解消させ、十分な睡眠をとって自律神経のバランスを保つ事が予防につながると言えます。

 

 毎年、私個人も花粉症で苦しんでおりますので、皆さまが少しでも快適に春を迎えられるようになれば幸いです。

お問い合わせ・ご相談はこちら

入院や受信に関するご相談:078-923-0879/ご予約・保険類・処方箋:078-923-2385/入院中の患者様に関するご相談・その他:078-923-0877