コミュニティライフサポート部ブログ

低温やけどにお気を付けを

 みなさん、こんにちは。

 

 ずいぶんと寒くなってきました。

 これからの時期は、暖房器具を使うことが多くなってきますね。

 コタツやストーブ、電気毛布やハロゲンヒーター、カイロや湯たんぽもそうですね。

 

 低温やけど

 

 寒い時には便利な暖かグッズですが、これらのアイテムは火事の危険や、やけどの危険があります。

 最近は、大きなやけどではなく、知らないうちにやけどしてしまう低温やけどになる人も多いです。

 

 温度は44℃でも、3~4時間接触していると低温やけどになると言われています。

 防ぐには、長時間接触することやさけることが大事です。

 

 特に、つけっぱなしで寝てしまうとおこりやすいです。

 うとうとしてしまうときは、暖房器具の電源などを切って、

  ふとんに毛布などをしっかり敷き、暖かかくして寝るようにしてください^^

 

 

お問い合わせ・ご相談はこちら

入院や受信に関するご相談:078-923-0879/ご予約・保険類・処方箋:078-923-2385/入院中の患者様に関するご相談・その他:078-923-0877