子どものこころ専門医

子どものこころ専門医とは

子どものこころ専門医とは、児童精神医学・小児心身医学に基づき、子どもの精神疾患、神経発達症(発達障害)、心身症、不登校、虐待など「子どものこころの諸問題」に対応する専門医です。

研修について

当院は、「明石こころのホスピタル子どものこころ専門医研修施設群」の基幹施設です。
児童思春期専門外来と児童思春期専門病棟(30床)を有し、専門医取得に必要な下記のほとんどの研修が可能です。

なお、「周産期の母子保健」「慢性疾患児の包括的ケア」「終末期のケア」については、連携施設である明石医療センター小児科で研修を行います。

1)小児の心身医学領域に特有の問題 ・機能的身体症状(不定愁訴)
・心身症
・周産期の母子保健
・慢性疾患児の包括的ケア(思春期・生活習慣病を含む)
・終末期のケア
2)小児の精神及び行動の障害 ・器質性精神障害、精神作用物質使用による精神及び行動の障害
・統合失調症
・気分障害
・神経症性障害、ストレス関連障害及び身体表現性障害
・生理的障害及び身体的要因に関連した行動症候群
・人格及び行動の障害
・知的障害(精神遅滞)、心理的発達の障害
・小児<児童>期及び青年期に通常発症する行動及び情緒の障害
(多動性障害、行為障害など)
・小児<児童>期及び青年期に通常発症する行動及び情緒の障害
(情緒障害、チック障害など)
3)多様な背景によって生じる問題 ・不登校・ひきこもり
・自傷・自殺
・非行
・児童虐待

ご応募・お問い合わせ

名称 明石こころのホスピタル子どものこころ専門医研修施設群
研修期間 原則3年間のプログラム
研修統括責任者 泉本 雄司(明石こころのホスピタル 児童思春期診療部長)
応募方法 ホームぺージまたは電話連絡にて(書類選考・面接有り)
問い合わせ先 TEL:078-923-0877
Mail:k.takagi@akashihp.com (担当:高木)