作業療法士の特徴

救急・急性期病棟が大半を占める病院のため、患者様の入院直後から病棟スタッフとのカンファレンスなどにより介入方法などを検討し、できるだけ早期よりOTプログラムを開始していきます。再発や再入院防止のための個々のクライシスプラン検討を導入したり、クリニカルパスによる多職種との連携を図ったりしているのも当院の作業療法の特徴です。

作業療法士の業務内容

「作業プログラム」では“人・もの・場”を用いて生活の再構築、能力の拡大や新たな可能性の発見を、「学習プログラム」では個々の疾患や、摂食や自殺、依存、暴力などの症状に特化したプログラムを個別に設定し、理解や対処法など本人の治療参加意識を高めていけるような“情報の提供や実践する場”を提供しています。当院の作業療法は、その人ならではの作業活動の提供を模索し、本人らしい生活に繋げるための退院支援を行います。

研修・教育体制

1つの病棟を4人のスタッフで担当しています。それぞれのチームは経験豊富なスタッフから新人までおり、入職直後から先輩とコミュニケーションをとりながら、プログラム運営や患者様の評価や対応などを学んでいきます。チームで動いているため、困ったことやわからないこともすぐに相談でき、自分の考えを発信できるスタッフを目指しています。

インタビュー

当院を選んだきっかけ

学生時代に実習生としてお世話になっていたこともあり、病院全体の雰囲気が好きで入職に至りました。県でも数少ない救急病院ということで、一日でも早く患者様が元の大切な生活に戻っていただけるよう、高い意識を持って働くスタッフが多いと感じています。
大阪の自宅から通っているので、少し遠いですが・・・(笑)
それでもこの病院で働きたいと、強い魅力を感じています。

仕事のやりがいについて

入院時には、急性期症状に苦しむ患者様も多いですが、病気の為に未来の選択肢を狭めてしまうことは悲しいことです。生き活きと、やりたいことを実現させて欲しいとの想いの元に、少しでも毎日が楽になるようなお手伝いをしたいと関わらせて頂いています。入院されていた患者様が、外来などで元気な姿をみせて下さると、心から喜びを感じます。

職場の雰囲気について

和気あいあいとした雰囲気で、休憩時間にはいつもどこかで笑い声が聞こえてきます。 しかし仕事となると皆、自然と切り替えており、メリハリも大切にしています。

精神科の魅力

病因が目に見えにくい「心」に触れさせて頂くということは、決まった答えが用意されているわけではなく、難しさを感じることも多いです。時には、患者様自身も気が付かない深い問題に対面することもあります。治療は前へ進むことだけではないですが、小さくても確実な変化を感じる喜びを、患者様の側で共有できることがこの仕事の魅力だと思います。

将来のキャリアプラン、目標について

リハビリとして身体面・精神面に隔たり無く、幅広い視点から生活改善に繋げることのできるOTとなることが目標です。
また、早期から退院後の生活を見据えたリハビリによって、地域生活での安心を支えられるような関わりを実践していきたいと思います。

就職を希望する方へメッセージ

精神科リハビリは難しいことも多いですが、その中に楽しみを感じることも多く、やりがいもあります。同じ思いを持つ方と、一緒に仕事をさせていただけると嬉しく思います。
また当院では、良い意見は積極的に取り入れてくれる環境です。ぜひぜひ、皆様の経験やアイディアを活かして頂き、患者様とのより良い関わりに繋げていければと思います♪

募集要項

採用条件

採用日 随時
募集人数 現在募集しておりません
応募資格 経験者で健康な方

応募書類

選考日・会場 書類選考後、日時をご連絡いたします
試験内容 面接試験
応募方法 エントリー後、履歴書をお送りください
書類提出先 〒673-0044 兵庫県明石市藤江1315 明石こころのホスピタル総務課
お問い合わせ先 TEL:078-923-0877 E-mail:recruit@akashihp.com

待遇

勤務地 明石こころのホスピタル
給与 詳細は面接にて
勤務時間 8:45~17:15
配属先により遅出10:30~19:00勤務あり
休日 月休10日制(2月は8日)
別途夏期休暇、年末休暇、年始休暇あり
手当 交通費全額支給、住宅手当(賃貸のみ)、家族手当、保育手当
社会保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
その他福利厚生 退職金制度・再雇用制度・修学資金制度・健康診断・保育所優先利用・レストラン・忘年会・レクリエーション