当院の臨床の特徴

統合失調症、双極性感情障害、神経症、認知症をはじめ児童思春期、発達障害、アディクション関連など幅広い症例に対応しています。 また近隣の医療機関から身体合併症を伴ったリエゾン症例が多いのも特徴です。
入院は168の精神科救急、54の精神科急性期、54の精神病棟を有している為、月平均100人前後の入院があります。
外来は一般精神・心療内科に加え、児童思春期や発達障害の専門外来を行っています。

医局について

現医局員は医局派遣に縛られていないため、北海道から九州まで様々な出身で構成されています。また近年は他科から精神科に転科する方も増えています。
病棟専従制に基づき医療を行い、治療をより豊かで機能的なものにし各医師の負担の軽減を図っています。
当直業務は救急担当(指定医)と病棟担当(非指定医)の2人体制となっております。
その他、デイケア、デイナイトケア、リワーク等の診察や地域サービスの一環で行政レベルの相談業務や刑務所での往診なども行っています。

研修・教育体制

定期的な症例検討会、精神保健指定医レポートの抄読会などを行っています。
その他個別で日本精神神経学会への参加など、学会参加も活発に行われています。

一日のスケジュール

2016年入職 精神科医師の場合

8:30
出勤
自宅から15分かけて出勤します。
9:00
カルテチェック
入院患者さんの病状をカルテで確認します。
9:30
病棟回診
担当患者さんや行動制限中の患者さんの診察を行います。
12:00
症例検討会
医局で症例の発表や相談などを行います。
13:00
昼休憩
おしゃれなレストランで昼食をいただきます。
14:00
外来診察
初診の患者さんの診察を行います。
18:00
退勤

インタビュー

当院を選んだきっかけ

精神科スーパー救急に力を入れていること、また児童思春期や発達障害などの専門外来が充実しており、児童から高齢者まで幅広い年齢層で多くの症例に触れられることが主なきっかけです。

仕事のやりがいについて

体調を崩されて来られた患者さんが、日を追うごとにどんどん良くなっていく様子を見ているととてもやりがいを感じます。治療に難渋するケースもありますが、そんな患者さんが良くなったときには自分のことのように嬉しく思います。

他の医師・スタッフとの連携や人間関係について

他府県で経験を積まれた医師が多くいらっしゃいますので、多様な意見や治療に触れることができます。コメディカルが充実しており、各部署との連携が非常に密であるため、本物の「チーム医療」を行えている実感があります。

精神科の魅力

ひとの「ココロ」を診察させていただくので、非常にデリケートな分野だと思います。また、他の身体科のように客観的な検査のみで診断が得られることが限られています。とてもアナログな世界ですが、そこが自分にとっては魅力に感じています。

当院の魅力について

病院を建て替えたばかりですので病棟がとても綺麗です。おしゃれなレストランもありますし、電子カルテも導入済みです。ついつい充実したハード面ばかりに目が行ってしまいがちですが、真の魅力は病院の姿勢にあるのではないかと思っています。従来の精神科医療に疑問を投げかけて、常に新しいことを取り入れ実践していく柔軟性こそが最大の特徴だと思います。

将来のキャリアプラン、目標について

豊富な症例を生かして精神保健指定医を最速で取得したいと思います。コメディカルの方々と協力して、今まで以上に患者さんから信頼を得られるような診療をしていきたいと思っています。

募集要項

採用条件

採用日 随時
募集人数 若干名
応募資格 医師免許保持者で健康な方

応募書類

応募資格 書類選考後、日時をご連絡いたします
試験内容 面接試験
応募方法 エントリー後、履歴書をお送りください
書類提出先 〒673-0044 兵庫県明石市藤江1315 明石こころのホスピタル総務課
お問い合わせ先 TEL:078-923-0877 E-mail:recruit@akashihp.com

待遇

勤務地 明石こころのホスピタル
給与 詳細は面接にて
勤務時間 9:00~18:00(当直あり)
休日 日・祝・夏季休暇・年末年始休暇(完全週休二日制)
手当 交通費全額支給、住宅手当(賃貸のみ)
社会保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
その他福利厚生 退職金制度・再雇用制度・修学資金制度・健康診断・保育所優先利用・レストラン・忘年会・レクレーション
エントリー