認知症治療のご案内

認知症治療病棟(サラモーレ)について

イタリア語のサラ「居間」とアモーレ「愛情」を融合させた病棟のコンセプトとなる造語で、認知症・身体合併症など高齢者の方を対象とした病棟です。

  • 専門的看護による周辺症状・身体疾患の予防および早期対処
  • なじみの関係を大切に患者さまのコミュニケーション力を高める
  • 作業療法を充実させて日常生活能力の向上を目指す

厚生労働省より認知症治療病棟に承認され(1Fの54床)、より一層認知症に特化した治療ができるようになりました。

理念

認知症や老年期精神障害の方を対象に地域医療の実現と生活の場を提供します。

治療の目的

認知症を背景とした精神症状を軽減・改善します。

サラモーレおよび関連施設

病棟案内図

病棟案内図

診療科目 精神科
開設日  平成5年2月
病床数 総 数 109床
個 室  33室
2床室  20室
総 室   6室

治療内容について

認知症に伴う精神症状を治療し、自宅や福祉施設で患者様が健やかにその人らしく生活できるようになることを目指しています。

高齢者に優しい治療方法を選択し、患者様が安心して入院生活を送ることができるように寄り添いながら、小さな変化も見逃さない手厚い看護や介護を心がけています。

作業療法士や理学療法士によるレクリエーションやリハビリを行い、認知症の悪化を緩和し、機能の回復を行っています。

高齢者に起こりやすい身体の不調に注意を配り、必要があれば内科医による診療も行います。

病状が落ち着けば、病棟担当の精神保健福祉士が患者様の状態やご家族の状況に応じて、自宅もしくは福祉施設等、退院後の生活の場を整えるお手伝いをします。

レスパイトケア

患者さんの病状やご家族の状況によっては、自宅から施設への入所を余儀なくされる場合があります。しかし、精神状態が不安定な場合や施設が満床である場合など、現実的にはすぐに入所できないことがあり、患者さんやご家族にとって負担となるケースがあります。 そのような場合、一時的に認知症治療のご案内へ入院し、ご家族の負担を軽減するという「レスパイトケア」にも力を入れています。

入院・対応できる方

精神症状の重い方や身体疾患のある方に対しては、個室・2人部屋できめ細かい対応をさせていただいております。

個室料金 5,000円/日
2人部屋 2,500円/日

※呼吸器や人工透析などの設備はありませんので、対応できません。

医療スタッフ

お年寄りのこころとからだの専門知識をもつ、各分野のスタッフ(医師、看護師、精神保健福祉士、作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、介護士)がチームを組み、患者さんの病状に応じた、きめ細かな治療を行っております。

お問い合わせ・ご相談はこちら

入院や受信に関するご相談:078-923-0879/ご予約・保険類・処方箋:078-923-2385/入院中の患者様に関するご相談・その他:078-923-0877