リハビリ部ブログ

退院前に調理練習をしてみましょう!

 

作業療法室には、アイランド型のキッチンがあります。

そこでは、退院後、調理が必要な方々に対し調理練習を行っています。

P1190698

調理練習と言っても特別難しいことをするわけではありません。

日常的にできることを確認してもらうだけ。

今回は、入院前にもよく作っていた「焼そば」を作って頂く事にしました^^

まず、お肉を切っていただきます。

自宅では包丁は使わずキッチンバサミだったので、同じように行います。

P1190671_1

フライパンで肉を炒めます。

自宅と違うのは、作業療法室はIHキッチンと言うところです。

少し勝手が違うのではじめは戸惑われていました^^

P1190673_1

火力の調節も分かってくると、豪快にフライパンを振って炒め始められました^^

入院中は作っていなかった料理ですが、やはり体が覚えているようですね!

P1190682_1

段取りもよく、美味しい焼きそばが出来ました!

お皿に盛りつけて食べて頂くと・・・「美味しい!」

患者さんの笑顔が見れて、本当によかったです^^

P1190677_1

食べた後はきちんと洗い物をして頂きました。

スタッフは何も言いませんが、きれいに洗って頂きました。

P1190685_1

最後は机を拭いて調理練習終了です!

机も、スタッフが言ったわけではありませんが、きれいに拭いて頂きました^^

P1190688_1

 

このように、一人暮らしのご自宅に戻られる方。

あるいは、日中は1人になってしまう方々に対し、様々な日常生活の練習を行っています。

入院中に練習をしておくと、退院後も安心して生活することが出来ますネ^^

以前に紹介しました「学習プログラム」の座学と、今回の実地練習を行っていき、

不安のない退院後の生活を楽しみましょう♪

お問い合わせ・ご相談はこちら

入院や受信に関するご相談:078-923-0879/ご予約・保険類・処方箋:078-923-2385/入院中の患者様に関するご相談・その他:078-923-0877