心理室ブログ

自宅の素敵な音楽会

 あっという間に6月ですね。皆さまは6月が好きですか?「祝日がない」「雨が多い」などあまり好きではない方も多いのではないでしょうが。長い梅雨の時期を心地よく過ごしてもらうために今日は雨に関する話題を挙げさせていただきます。

 

 「雨音を聞いていると心が落ち着く」という話を聞いた事はありませんか?実は雨の音には高周波成分が含まれており、これが脳の働きを活発にして血液の流れをスムーズにし、身体全体をリラックスさせると言われています。

 人はストレスを感じると自律神経のバランスが崩れ、交感神経が活発に働くことで血液のめぐりが悪くなってしまいます。つまり血行とストレスは密接な関係があり、雨音の効果によって血行が良くなることで効果的にストレスを緩和することができるのです。

 

 また、雨音のもつ『1/fゆらぎ』という特徴も私たちの心理に影響を与えています。これは人の心拍数や呼吸のリズムと同じであり、雨音のゆらぎと私たちのゆらぎが良い具合に共振することで、雨音に安心や心地よさをかんじることができるというわけです。

 

 雨について簡単に説明してきましたがいかがでしたか?もし雨の中をわざわざ外出する気分になれない時は、家でのんびりと雨音に耳を傾けるのも風情があっていいかもしれませんね。

お問い合わせ・ご相談はこちら

入院や受信に関するご相談:078-923-0879/ご予約・保険類・処方箋:078-923-2385/入院中の患者様に関するご相談・その他:078-923-0877