心理室ブログ

有名人から一言

 皆さまは5月生まれの有名人と聞いて誰を思い浮かべますか?実は心理学の世界で有名な「ジークムント・フロイト」は5月生まれであり、皆さまも名前ぐらいはどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?そこで今回はフロイトに関する話をしてみようと思います。

 

 フロイトは精神分析の創始者とされているだけでなく、神経科学や脳科学の専門家としても大きな功績を残しています。一般的にはフロイトを単なる『心の専門家』『有名なカウンセラー』と考える人も多いと思いますが、心理学者として科学的に人の心をとらえようとしたのが大きな特徴と言えます。

 科学者としての姿勢を保ち続けた結果、フロイトは多くの考え方や言葉を後世に残しています。その中で私が印象に残った物を紹介しようと思います。

 

子どもが遊ぶ動機は「大人になりたい」である。

この願望は子どもを教育する上で重要になる。

 

 「教育」という言葉をどういう意味でとらえるかで、人によって受けるイメージが異なりそうですね。子どもの遊びの背景には様々な理由が隠されており、その意味を考えるうえで上記の言葉は私にヒントを与えてくれている気がしました。近々、GWなどで子どもと触れ合う予定がある方は普段と少し目線を変えて子どもと遊んでみてはいかがでしょうか?

お問い合わせ・ご相談はこちら

入院や受信に関するご相談:078-923-0879/ご予約・保険類・処方箋:078-923-2385/入院中の患者様に関するご相談・その他:078-923-0877