心理室ブログ

向日葵始めました。

 日増しに陽射しが強くなり、もう夏が来ていることを実感できる時期になりましたね。

当院にはスタッフが管理している花壇があり、心理部門でも今年は向日葵の種を植えてみることにしました。その花壇の最近の様子がこちらです。

DSCN0263

 向日葵が咲くにはまだまだ時間はかかりますが、今後も世話を続けて元気いっぱいの向日葵の姿を皆様にお届けできたら良いなと思っております。そんな今回は向日葵に関する話題を挙げさせていただきます。

 「太陽の方向を追いかけて回る花」なので「日廻り」という言葉が転じて向日葵という名前になったという話は有名だと思いますが、実は向日葵が太陽を追うのは若いうちだけという事はご存知でしょうか?

 花を咲かせる前や花が満開になっていない時は日光を浴びるために太陽を追って向きを変えます。しかし向日葵の花が満開になってからは太陽を追いかける事なく、一定の方を向いたままほとんど動かなくなります。

 向日葵自身が成長に合わせて日光量を調整している事が上記理由として挙げられており、植物も工夫しながら生活している事がうかがえます。「過ぎたるは猶及ばざるが如し」という言葉があるように、私たちも成長や加齢に応じてその時に必要とされる栄養や課題を身につけていきたいですね。

お問い合わせ・ご相談はこちら

入院や受信に関するご相談:078-923-0879/ご予約・保険類・処方箋:078-923-2385/入院中の患者様に関するご相談・その他:078-923-0877