心理室ブログ

疲れた身体に良い話

 新年度も早々に1カ月が過ぎ、5月がやってきました。皆さまは新生活の忙しさに追われて偏った食生活をおくっていませんか?

栄養が不足すると身体が疲れやすくなり、それに合わせるように気分も沈みがちになってしまいます。そこで今回は「食」に関する話題を挙げさせていただきます。

 

 食材の美味しさと栄養が最も高まる時期を「旬」と呼び、青魚の一種である「トビウオ」がまさにこの時期に旬を迎えています。時期によって獲れるトビウオの種類は違いますが、イワシやアジと比べると脂が少なく、風味があり、旨味が多い事が特徴とされています。

 

 栄養面では「ビタミンE」が豊富で、活性酸素を抑え体内の不飽和脂肪酸の酸化を防ぐ働きがあるので、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に良い魚だと言えます。また、二日酔いを予防する「ナイアシン」を多く含んでいるので晩酌の一品にもぴったりです。

 

 「医食同源」という言葉があるように食事は健康の基本です。栄養豊富な旬の食材を上手に摂取して日頃の疲れに負けないようにエネルギーを蓄えていきましょう。

お問い合わせ・ご相談はこちら

入院や受信に関するご相談:078-923-0879/ご予約・保険類・処方箋:078-923-2385/入院中の患者様に関するご相談・その他:078-923-0877