心理室ブログ

節分ですね。

 月日の流れは早いもので年明けからもう一か月が過ぎてしまいました。皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

 

 二月のイベントといえば「節分」がありますね。皆さまも小さな頃は鬼役の人に向かって豆を投げた経験があるかと思います。

 ところで、鬼にも人間と同様に性格があるのをご存知ですか?

それぞれの鬼は人間が持つ煩悩を意味しており、5つのタイプに分けられます。

 

赤鬼=「渇望」「欲望」

青鬼=「怒り」「憎しみ」

黄鬼=「不穏」「後悔」

緑鬼=「倦怠」「眠気」

黒鬼=「疑心」

 

 節分にはこのような鬼に豆をぶつける事で自分の煩悩を退治するという意味合いがあると言われています。

もし退治が難しいと感じたら自分の中の鬼と会話してみると良いかもしれませんね。

お問い合わせ・ご相談はこちら

入院や受信に関するご相談:078-923-0879/ご予約・保険類・処方箋:078-923-2385/入院中の患者様に関するご相談・その他:078-923-0877