心理室ブログ

心理士自己紹介⑥

これまでリレー形式で行ってきました心理士の自己紹介ブログも6回目となりました。

今回はデイナイトケア担当の心理士が担当させていただきます。

 

デイナイトケアとは、外来治療の一つの方法であり、

集団生活やプログラムを通して様々な経験をすることで、

より良い社会生活を送れるようにするための場所です。

 

ここには看護師、作業療法士、PSW、栄養士、臨床心理士といった多くの職種が配属されており、

様々な視点から利用者様の社会生活をサポートできるよう日々努力しております。

 

今日はその努力の一つをご紹介したいと思います。

私はPSWのスタッフと協力してSSTを担当しております。

「SST」と書くと「ソーシャル・スキルズ・トレーニング」の略となるのが一般的だと思いますが、

ここでは「ステキな 生活 トレーニング」の略称に使っています。

これはもっと現実の生活に根付いた支援をすることを目的として始めたもので、

利用者様の多くから「わかりやすい」と好評をいただいております。

 

利用者様と長時間生活を共にすることで色々な課題が見えてきます。

その課題を一緒に解決していく過程は大変ではありますが、

同時にやりがいのある仕事だと私は思っています。

 

今回で自己紹介は終了となりますが、ブログは随時更新されますのでお楽しみに!

お問い合わせ・ご相談はこちら

入院や受信に関するご相談:078-923-0879/ご予約・保険類・処方箋:078-923-2385/入院中の患者様に関するご相談・その他:078-923-0877