心理室ブログ

心理士自己紹介⑤

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

さて、今回のブログはリワーク担当の心理士からです。

リワークとは、うつ病などで休職中もしくは退職している方を対象に復職支援プログラムを行っているデイケアです。プログラムを通じて再発リスクを軽減し、スムーズに職場へ移行できることを目標に活動しています。

ここでは、作業療法士、看護師、臨床心理士のスタッフで日々プログラムを行っています。

プログラムでは、SSTやアサーショントレーニング、集団認知行動療法など、さまざまな内容を実施しています。

今回は心理士が担当しているプログラムの1つをご紹介します。

 

からだを動かすことが好きな私は、ヨガプログラムを担当しています。

ストレス発散や気分の改善には運動が良いとされています。

運動の中でも、ヨガにはたくさんの魅力があります。

 

ヨガは、こころとからだのバランスを保つことで健康を手に入れようと考えます。

入念にストレッチをしてからだをほぐしたあと、いくつかのポーズを行っていきます。

これまでヨガに馴染みの薄かった男性メンバーさんにも人気があり、運動の後は「気持ちよくてスッキリした」などの感想をいただきます。

 

からだがほぐれてくると、次第にこころもほぐれていく様子がみられます。

「こころとからだってつながっているんだな」と、日々実感しています。

 

次回はデイナイトケア担当の心理士からです。

お楽しみに。

 

お問い合わせ・ご相談はこちら

入院や受信に関するご相談:078-923-0879/ご予約・保険類・処方箋:078-923-2385/入院中の患者様に関するご相談・その他:078-923-0877