心理室ブログ

家族教室を開催いたしました

臨床心理士自己紹介の途中ですが…さっそくブレイクタイムです(笑)。

 

先週末の11月15日(土)の13:00~15:30、明石こころのホスピタルでは家族教室を開催しました。

今年度は2か月に1回、「講義+茶話会」と「グループセッション」を交互に行っています。

今月は「講義+茶話会」の回でした。

講義の内容は『こんな時は誰に相談?~精神保健福祉士ver. 臨床心理士ver.~」でした!

そうなんです!精神保健福祉士の方と共に、私たち臨床心理士の職務内容について発表させてもらいました。

臨床心理士ってどんなことしているの?明石こころのホスピタルでは臨床心理士はどんなことしているの?どんなサービスが受けれるの?カウンセリングを受けるにはどうしたらいいの?…等々のご質問にお答えすべく、お話をさせてもらいました。

ご家族の皆様からも、通院・入院しておられる患者さまが「病院でどんな職員と関わっているのか。困ったときは誰に相談すればいいのか。が、分かり安心した」との感想をいただきました。

 

後半は茶話会を行いました。小グループに分かれていただき、ご家族様同士ざっくばらんにお話をされたり、講義の感想を教えていただいたり、はじめましてのご家族様同士自己紹介をされたり…和やかに時間が過ぎていきました。いつも時間があっという間に過ぎていきます。

 

こんな感じで、毎回家族教室を行っています。

次回は1月・グループセッション(グループに分かれての話し合い)を予定しています。

ご家族様のための会です。一度ご参加されてみませんか?

是非、ご参加お待ちしております。

お問い合わせ・ご相談はこちら

入院や受信に関するご相談:078-923-0879/ご予約・保険類・処方箋:078-923-2385/入院中の患者様に関するご相談・その他:078-923-0877