コミュニティライフサポート部ブログ

忘年会シーズンの注意ポイント

 みなさん、こんにちは。

 

 12月は忘年会シーズンですね。

 本日は、当院も忘年会の日なのであります^^

 

 忘年会

 

 みなさんもお友達や仕事の仲間などと、楽しく忘年会を行うとおもいますが、

 このシーズンは体調を崩しやすく、治療の妨げになることもありますので、注意してください。

 

 注意することは3点ほどです。

 1.飲酒

 忘年会で飲酒する機会は多くなります。

 アルコール依存症の方は、このシーズンに飲んでしまい再発去れる方も多いですし、

 その他の疾患の方でも服薬とアルコール摂取の相性は悪いです。

 アルコール依存症の方には飲んじゃダメとしか言えないのですが、その他の方も

 2杯程度にとどめるようにこころがけてください。

 薬を飲むタイミングも大事です。

 薬をアルコーと一緒に飲むのはもちろんダメですし、

 飲酒と服薬は時間間隔を空ける必要があります。

 その時間は、薬によって違いますので、主治医や医療スタッフに確認することをおすすめします。

 一般的には最低1~2時間は、あけることが望ましいです。

 

 2.食事量

 仲間と楽しい時間を過ごしていると、ついつい食べ過ぎてしまうものです。

 食べ過ぎは、腹痛や嘔吐、後々のメタボへつながっていきますので、注意したいものです。

 いつもと同じくらいの食事量をこころがけてください。

 

 3.睡眠

 忘年会は夜遅くまですることがありますし、

 楽しくて気分が高揚して寝つきにくいということもあります。

 睡眠リズムが崩れないためにも、無理なスケジュールを組むことは控え、

 楽しくお早めに帰宅してください^^

 

 

お問い合わせ・ご相談はこちら

入院や受信に関するご相談:078-923-0879/ご予約・保険類・処方箋:078-923-2385/入院中の患者様に関するご相談・その他:078-923-0877