コミュニティライフサポート部ブログ

コンセンサスゲーム(リワークデイケア)

 みなさん、こんにちは。

 

 リワークではコンセンサスプログラムをしています。

 

話し合い

 

 コンセンサスプログラムは、まずは問題を出します。

 雪山で遭難した時とか砂漠に不時着とか。宇宙船大破など、

 どれもとんでもない状況ばかりです。

 

 そういう状況で、数個ある所持品の重要度を考え優先順位をつけてもらいます。

 まずは自分ひとりで考え、

 次はくじ引きで分かれたグループメンバー内でグループ全員の合意

 “コンセンサス”で優先順位を決定していきます。

 

 この”グループ全員の合意“が曲者です。

 複数の人が合意するには、それなりの技術や時間がかかります。

 しかし、そこがコンセンサスの面白いゆえんです。

 

 波風立てず場が上手く回る様、自分の意見を言わなかった経験、ないですか?

 ややこしい人と思われない為に心にも無い事言ってしまったり、ないですか?

 逆に、「こうに決まっている!」と無理に意見をごり押しした経験、ないですか?

 

 私はもちろんあります

 

 コンセンサスは自分の考えや気持ちを素直に出してもらいます。

 安易な妥協は成果を低くしてしまいますので、意見を変えるときは十分納得してから。

 

 グループ内であーでもないこーでもないと話しながら相手の意見を聞いているうちに、

 なぜだかしっくりしてきます。

 

 「その所持品、あんなことにも使えるのか!」

 「考えた事なかった。○○さんの発想素敵」

 納得して自説を変える「快感」も味わえます。

 

 最後に模範解答と答え合わせをするのですが、

 自分ひとりで考えた順位よりも、コンセンサスで行った順位のほうが正解率は上がります。

 

 コンセンサスは仕事の場や、普段の生活にも密着しています。

  例えば、友人たちと行く海外旅行の行程から、職場の会議に於いて突拍子もない斬新な見解。

 それがもしかして会社の窮地を救うかも?などなど。

 

 全員の合意は簡単なものではありませんが、

 コミュニケーション次第でそれが可能という事もあるようですね。

お問い合わせ・ご相談はこちら

入院や受信に関するご相談:078-923-0879/ご予約・保険類・処方箋:078-923-2385/入院中の患者様に関するご相談・その他:078-923-0877