コミュニティライフサポート部ブログ

ウェブ勉強会②

 みなさん、こんにちは。

 

 2日連続でウェブ勉強会です^^

 ウェブ勉強会は、前回が3日連続、今回は2日連続です。

 なぜか、日程が近くなることが多いです^^

 

 image

 

 製薬会社さん主催ということもあり、テーマは服薬アドヒアランスのお話です。

 

 服薬でも、昔はコンプライアンスという言葉が主流でしたが、

 いまはアドヒアランスという言葉に置き換わっています。

 

 患者さんがどれだけ言われた通りに薬を飲んでいるから、

 患者さんがどれだけ服薬のことを理解しているか、意志決定に参加できているか、

 治療に意志を反映しているのか。

 患者さんが主体的に薬物治療に望める環境になっているのかが、大切になってきています。

 

 医療における意思決定の場でも、最近はシェイドディシジョンメイキング

 (SDM:Shared Decision Making) という言葉をよく聞くようになっています。

 

  SDMは、治療に対する希望など、クライアント、治療者、双方の意志の確認を行い、

 どのように進めていくかの意思決定をしていく方法です。

 

 それを行うためには、充分な情報の提供と希望や問題を解決するための

 複数の選択肢を提案していく必要があります。

 

 治療者は、より詳しく理解しやすい情報を提供し、

 患者さんは、治療方法を選択、意思決定し、自身の治療を主体的にすすめていく。

 そういった傾向が、どんどんすすんでいくようになっています。

お問い合わせ・ご相談はこちら

入院や受信に関するご相談:078-923-0879/ご予約・保険類・処方箋:078-923-2385/入院中の患者様に関するご相談・その他:078-923-0877