コミュニティライフサポート部ブログ

心理教育プログラム

 みなさん、こんにちは。

 

 各デイケアには、さまざまな心理教育のプログラムがあります。

 先日、心理教育のプログラムの中で、注意サインについて話をしました。

 

IMG_9093

 

 調子が悪くなるときは、だいたいなにかきっかけがあります。

 薬を飲むのを忘れたり、ショックな出来事があったり、夜更かしがつづいた、

 気になることができた。など、人それぞれです。

 

 どういうことが起こると、そのあと調子が悪くなるということを自分で把握しておくと、

 気が付き、悪くなる前に対処できる確率が上がります。

 

 こういったチェックリストを使い、チェックを入れていくと、いままで自分ではなんとも思って

 なかったけど、あれは調子が悪くなる前兆だったのかなということがわかることも多いです。

 

 まずは、自分のことを良く知るというのは、大切なことです。

お問い合わせ・ご相談はこちら

入院や受信に関するご相談:078-923-0879/ご予約・保険類・処方箋:078-923-2385/入院中の患者様に関するご相談・その他:078-923-0877