コミュニティライフサポート部ブログ

リワークQ&A:睡眠リズムの整え方

 「朝起きられないんですよ」「ついつい夜更かししてしまうんです」

 

 リワークデイケアに参加し始めたばかりの方から、そんな声をよくききます。

 睡眠リズムは復職に向けて最初の壁になることが多いようです。

 

 復職を果たしたリワーク修了生のみなさんも 、実は同じ悩みを抱えておられました。

 それでも今ではみなさん、克服して毎日仕事に通っておられます。

 

 では、どうやって克服していったのでしょう。

 

sleep-cat

 

 不眠・中途覚醒など、睡眠そのものに問題がある方は

 自力ではどうにもならない場合もあります。

 まずは主治医の先生に相談してください。必要があれば、服薬調整を行ってくれます。

 

 その上で、実は運動不足が不眠の原因ということもありますので

 適度な運動で適度な疲労を心がけてみましょう。

 

 午後から夕方の、少し早足の散歩、軽いジョギングなど

 軽く汗ばむ程度の有酸素運動が理想的。

 

 適度な有酸素運動は、ストレス解消の効果も期待できそうです。

 

da6f20734267491be8a456eac57ff686_s

 

 就寝時間を夜10時などに決めてしまい

 9時ごろからは部屋を暗くしてリラックスして過ごし

 その時間に眠れるように調整しながら起床時間を早めていくのも

 「うまくいった」という声をよく聞きます。

 

 二度寝してしまう悩みをもった方では、最初に目が覚めたときに

 朝日をしっかり浴びるようにすることで

 徐々に二度寝がなくなったというケースがありました。

 

 朝日を浴びるとサーカディアンリズムという “体内時計のリズム”が整うとのこと。

 夜間にPCやスマートフォンの画面など、

 強い光を浴びると逆に乱れてしまうとの報告もあるようです。

 

images

 

 夕食後のカフェイン摂取、寝る前のたばこ

 寝るためのアルコールは寝つきを悪くするそうです。

 

 こうした習慣を避け、主治医の先生と相談しながら、

 時には睡眠薬も使いながら、まずは快適な睡眠をとるようにしてください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

入院や受信に関するご相談:078-923-0879/ご予約・保険類・処方箋:078-923-2385/入院中の患者様に関するご相談・その他:078-923-0877